「平成」の次の年号はなんでしょう??
って事で、まずはじめに!!!

ありがとうございます!!

え?急に何をいっているんだ??
ってなってくれた方、気にしないで下さい!

脳に一番良い影響与えるポジティブな言葉は
「ありがとう」らしいです!!
というわけで、先にお礼言います!

ありがとうございます!!

っという事で、
本日も日本の中小企業を元気にしまくるワクワク税理士「JUN」です!!

今日は、新年号についての勝手な推測を立てたいと思います。

そもそも、年号ってどういう意味合いで決まるのかご存知ですか??
いろいろの条件があるみたいです。
・漢字二文字
・読みやすい
・書きやすい
・国民の理想としてふさわしい意味を持つ

などなど

江戸時代では、朝廷がいくつか候補をだし
それを江戸幕府が絞り込み、残った候補から
天皇陛下がお選びになられたそうな

ちなみに、「平成」とはどういう願いが込められたかと言うと、

「内外、天地共に平和が達成される」です。

というわけで、ワクワク税理士予想としては、

「永和」「感永」「幸和」「幸永」

理由としては、
慶応→K
明治→M
大正→T
昭和→S
平成→H

表記の際の年号がややこしくならないように
さ行 た行 は行、は外されるだろうという予想です。
流石に明治生まれの方は、100歳超えているだろうから、
「ま行」は外してあります!

は行でも、藤本だけは「F」なので!

あるかもしれない……………

というわけで、みなさんも予想してみるのも
いい話のネタになるんではないでしょうか??