よっしゃー!!
jun4

みなさん、『夢中』の”中”にいますか?

中小企業を元気にする男世界一!!
ワクワク税理士!「JUN」です!!

熱燗が美味しい季節になってきたので
みなさんのお誘い待ってます!!

突然ですが…みなさん日頃の社業で

「なにと?」と戦っていますか?

会議中、よく戦略や戦術といった「戦」というワードを使いますよね??
「顧客獲得の為の戦術だとか…」とか
「販路拡大の為の戦略として…」とか

よく使いますよね〜
熱燗頼んで、クイッ!っいった時の
「はぁ〜美味しい!」ってぐらい使いますね

あれ?僕だけですか?

まーそれはおいといて、
「戦」ってワード間違えてはないと思います

しかし……
「相手」を間違えてる方も多いと思います。

戦う相手は、ずばり!お客様、得意先の

「不満」「欲求」「好奇心」など

を相手にしなきゃいけないんだと思うんです。

それにより、戦略の立て方や戦術の使い方は、

大きく変わってくると思います。

topmiddle

「不満や欲求や好奇心」を満たす為に、
お客様と共に、戦うもんだと思います。

お客様におにぎりを売る戦略を立てるより、
お客様の好奇心を惹くおにぎりをつくる戦略

お客様に家を売る戦略より
お客様が幸せに安心して暮らしたいとう欲求を満たす戦略

似てるようで、論点が変わります、

そうする事でシゴトへの取り組み方
考え方が変わり、結果、お客様満足や感動をいかに提供するかへの思考へと変わります。

自分のシゴトに、「プラスONE」の考え方

戦う相手を再度、社内会議などで確認してみるのもいいかしれませんね。

それでは、またどこかの飲み屋さんでお会いしましょう♪♪

藤本 純