株式会社クリアビジョン 藤本会計パートナー

株式会社クリアビジョン 藤本会計パートナー

メディア

2021.07.14

今求められるESG経営

みなさん『ESG経営』をご存知ですか?
 
ESG経営とは
環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字をとったものです。
 
SDGsという言葉は知っている方は多いかもしれませんね。
SDGsは企業だけでなく、個人も含む考え方がありますが、
ESGは企業の在り方や様々なステークホルダーに対して、株主以外にもしっかり責任を果たしていこうという考え方です。
 
弊社のような地方の中小企業は、ESGの『S』ソーシャルバリュー、つまり社会的価値の向上が大切になります。
 
では、地方の中小企業にとっての「社会」とは?
 
それは、会社がある地域、実際に仕事をする地域なのではないでしょうか。
経営理念に「地域のため」と掲げていていたり、「地域貢献をしていきたい」と考えてみえる企業は多いかと思います。
 
ベストな形での地域貢献をするためには、まずは地域を知ることから(^-^)
みなさんの会社の社長様や従業員の方は地域のことをご存知ですか?
実は、弊社の社長も従業員も、全然地域のことを把握していませんでした・・・(~_~;)
 
そこで、地域にとって必要な存在になるために、社長も従業員ももっと地域を知ろう!!
ということで今月「第1回くわな検定」を実施します\(^o^)/
 
地域の歴史や文化に関する20問の問題で、満点なら金一封、15点以上なら地域の商店の名産品を贈呈など、
従業員は地域を知る機会ができ(学びの機会)、
いろいろゲットできたり(従業員個人のモチベーションアップ)
従業員が頑張れば頑張るほど、地域の商店などの応援につながる(地域活性化)
という仕組みとなっています。
 
企業が地域のために必要な存在であるためには、まず地域を知ることから。
みなさんの会社もオリジナルの検定試験を実施してみてはいかがでしょうか(^^)
 
 
 
短パン税理士のYouTubeアカデミア
『地方の中小企業にとってのESG経営とは?』

Contact

0594-87-6112

info@zaimukomon.com